ラベンダースクール概要

スクール - 概要

秋田アロマテラピースクール
開講講座概要

・1987年(昭和62年)12月、開業と同時にハーブ、アロマテラピーに関連するセミナーを実施
・企業、市町村関係機関の依頼を受け、現在でもセミナーを実施中
・1996年(平成8年)さきがけカルチャースクールの「ハーブ&クラフト」
・1997年(平成9年)さきがけカルチャースクールの「アロマテラピー&メデイカルハーブ」
・1997年(平成9年)秋田アロマテラピースクールを開講
   日本アロマコーディネーター協会 認定校(2015年(平成27年)退会)
・1999年(平成11年)フィトテラピースクールを開講
   国際植物療法協会 認定校
・2000年(平成12年)10月、あきた社会保険センターの「ハーブの楽しみ方」講座
・2001年(平成13年)07月、ナード・アロマテラピー協会 アドバイザー資格認定校
・2003年(平成15年)10月、ナード・アロマテラピー協会 インストラクター資格認定校
 
リンク概要
概要
リンクアロマテラピー
アロマテラピー講座
リンクフィトテラピー
フィトテラピー(植物療法)講座
リンクリフレ
リフレクソロジー講座
リンクエステ
エステティック講座
リンク卒業生
卒業生
ペパーミント

 
ナード・アロマテラピー協会認定
資格取得講座

ナード(ベルギー本部)の日本での窓口として、ナードのアロマテラピーの最新情報を基に、

  • 各国の植物療法研究機関とも携帯し、
  • 精油を化学的レベルのケモタイプまで
    進めたアロマテラピーの研究開発をすることで、
  • アロマテラピーの正しい知識と内容が深まるよう、

 普及・啓蒙する機関のケモタイプアロマテラピー講座です。

タイム

 
植物療法(フィトテラピー)
資格取得講座

植物療法(フィトテラピー)とは、 

  • アロマテラピー(精油)と
  • ハーバリズム(ハーブ)が互いに補完して、
  • 身体の不調、皮膚の障害等に
  • 植物の持っている力を応用して手当をする学問

 です。当講座は、フィトテラピーの概略を体質形態学を基本として勉強していきます。

ライム

 
リフレクソロジー
資格取得講座

リフレクソロジーは

  • 手や足にある反射部位(ゾーン)に刺激を与えることで、
  • そのゾーンに対応する体の各部位に対して、
  • 人間が本来持っている自然治癒力を高めて

 心身の歪みを改善する手当のことをいいます。
 

バジル

 
タイ古式マッサージ
ワットポー スタイル(足)
資格取得講座

タイ式マッサージは、

  • 西洋で行われているマッサージの手法とは異なります。
  • 西洋のマッサージ手法である軽擦法や揉捏法とは違い、「押す」「圧迫する」「伸ばす」というテクニックが中心です。
  • 施術者は、足や肘、前腕など自らの身体を幅広く活用するテクニック

です。今回の講座は、その中で、フットマッサージを学んでいただく講座です。
 

フェンネル

 
フィトエステティック
資格取得講座

 植物細胞組織抽出物を原料とした用材を利用して、

  • 内面的な健康と、
  • 外面的な美しさと調和のため
  • 行う、全身性の積極的な管理を「フィトエステティック」といいます

フィトエステティックスクールでは、プロを目指す方々に必要な知識やテクニックを幅広い概念でサポートします。

  
ペパーミント

 
ナード・アロマテラピー協会認定
資格取得講座

ナード(ベルギー本部)の日本での窓口として、
ナードのアロマテラピーの最新情報を基に、

  • 各国の植物療法研究機関とも携帯し、
  • 精油を化学的レベルのケモタイプまで
    進めたアロマテラピーの研究開発をすることで、
  • アロマテラピーの正しい知識と内容が深まるよう、

 普及・啓蒙する機関のケモタイプアロマテラピー講座です。

タイム

 
植物療法(フィトテラピー)
資格取得講座

植物療法(フィトテラピー)とは、 

  • アロマテラピー(精油)と
  • ハーバリズム(ハーブ)が互いに補完して、
  • 身体の不調、皮膚の障害等に
  • 植物の持っている力を応用して手当をする学問

 です。
当講座は、フィトテラピーの概略を体質形態学を基本として勉強していきます。

ライム

 
リフレクソロジー
資格取得講座

リフレクソロジーは

  • 手や足にある反射部位(ゾーン)に刺激を与えることで、
  • そのゾーンに対応する体の各部位に対して、
  • 人間が本来持っている自然治癒力を高めて

 心身の歪みを改善する手当のことをいいます。
 

バジル

 
タイ古式マッサージ
ワットポー スタイル(足)
資格取得講座

タイ式マッサージは、

  • 西洋で行われているマッサージの手法とは異なります。
  • 西洋のマッサージ手法である軽擦法や揉捏法とは違い、「押す」「圧迫する」「伸ばす」というテクニックが
    中心です。
  • 施術者は、足や肘、前腕など自らの身体を幅広く
    活用するテクニック

です。
今回の講座は、その中で、フットマッサージを学んでいただく講座です。
 

フェンネル

 
フィトエステティック
資格取得講座

 植物細胞組織抽出物を原料とした用材を利用して、

  • 内面的な健康と、
  • 外面的な美しさと調和のため
  • 行う、全身性の積極的な管理を「フィトエステティック」といいます

フィトエステティックスクールでは、プロを目指す方々に必要な知識やテクニックを幅広い概念でサポートします。

  

・講座は原則として、毎週定期的に行われます。
・ただし、講座間の調整のため例外がありますので、受講日をご確認下さい。
・午前は、10:00 ~ 13:00、夜は、18:00 ~ 21:00 の三時間です。

・また、少人数での講座も開講しています。受講生の方々のスケジュールに合わせて行う事も可能です。
・お問い合わせいただければ幸いです。

ガイドContact

これまでの歩み

みなみの香草屋、秋田アロマテラピースクール

  • 1987年(昭和62年)12月、開業と同時に、ハーブ、アロマテラピーに関連するセミナーを実施
  • みなみの香草屋セミナー履歴(公開予定)
  • 企業、市町村関係機関の依頼を受け、セミナー実施中
  • 1996年(平成8年)さきがけカルチャースクールの「ハーブ&クラフト」
  • 1997年(平成9年)さきがけカルチャースクールの「アロマテラピー&メデイカルハーブ」
  • 1997年(平成9年)秋田アロマテラピースクールを開講
  • 1997年(平成9年)日本アロマコーディネーター協会 認定校(2015.12月 退会)
  • 1999年(平成11年)フィトテラピースクールを開講
  • 国際植物療法協会 認定校
  • 2000年(平成12年)10月、あきた社会保険センターの「ハーブの楽しみ方」講座
  • 2001年(平成13年)07月、ナード・アロマテラピー協会 アドバイザー資格認定校
  • 2003年(平成15年)10月、ナード・アロマテラピー協会 インストラクター資格認定校
  • 日本でエステティック理論を発表された「末富仁」氏に師事し、1089〜2010 の間、フィトテラピー(植物療法)・フィトエステティックの理論と技術を学ぶ