ラベンダーAbout歩み

About - 歩み
1987年(昭和62年)12月

ハーブ専門店 みなみの香草屋 開業

1985年(昭和60年)、タキイ種苗株式会社(京都市)発行の「園芸新知識、花の号-1985 March 3」1ページ目に掲載されていた、「暮らしに夢を添える 香り草(ハーブ)、楽しみ方・育て方」を見て、

・ハーブの持つ魅力に興味を持つ

当時、ハーブに関する書籍は少なく、「香りの花束、ハーブのある暮らしから(広田せい子著)」という書籍を読み、実際にハーブの種子を育てる。
 
税理士事務所を退職し、1987年(昭和62年)12月、秋田で初めてハーブ専門店、

・みなみの香草屋を開業する

ハーブショップを経営する傍ら、ハーブを自ら試験栽培し、特に、ラベンダーとローズマリーに魅了され、ハーブの魅力にとりつかれ、自社農場にて、

・ラベンダー畑を開園

その後、フィトテラピー(植物療法)やフィトエステティックでは、日本での先駆者である恩師の「末富 仁」氏のもとで、1989年〜2010年の間、それらの理論と技術を学び、

・秋田アロマテラピースクールを開講し

スクールにて、アロマテラピー講座、フィトテラピー(植物療法)、フィトエステティック講座などを担当する。

○ 業務内容

  • 自社農場で、ハーブの生産、出荷
  • ショップでのハーブ関連商品の販売
  • 秋田アロマテラピースクールでの講座開講
  • サロンでのトリートメント
  • ショップやサロンへの商品の供給(卸し)、アドバイス
  • アロマテラピーやフィトテラピーに関するデータベースを構築
  • 植物療法の基本用材として、バイオラブ(日本)、ドイツのヴェレダ社、フランスのプロフィダイエット社、ベルギーのプラナロム社、フランスのモーリスメッセゲ社のハーブ、エッセンシャルオイル、化粧品などを取り扱う 
tio

これまでの歩み

みなみの香草屋、秋田アロマテラピースクール

  • 1987年(昭和62年)12月、開業と同時に、ハーブ、アロマテラピーに関連するセミナーを実施
  • みなみの香草屋セミナー履歴(公開予定)
  • 企業、市町村関係機関の依頼を受け、セミナー実施中
  • 1996年(平成8年)さきがけカルチャースクールの「ハーブ&クラフト」
  • 1997年(平成9年)さきがけカルチャースクールの「アロマテラピー&メデイカルハーブ」
  • 1997年(平成9年)秋田アロマテラピースクールを開講
  • 1997年(平成9年)日本アロマコーディネーター協会 認定校(2015.12月 退会)
  • 1999年(平成11年)フィトテラピースクールを開講
  • 国際植物療法協会 認定校
  • 2000年(平成12年)10月、あきた社会保険センターの「ハーブの楽しみ方」講座
  • 2001年(平成13年)07月、ナード・アロマテラピー協会 アドバイザー資格認定校
  • 2003年(平成15年)10月、ナード・アロマテラピー協会 インストラクター資格認定校
  • 日本でエステティック理論を発表された「末富仁」氏に師事し、1089〜2010 の間、フィトテラピー(植物療法)・フィトエステティックの理論と技術を学ぶ